メニュー

健康診断・特定検診

当院で出来る検査のご案内

検査内容

◆ 単純X線検査(胸・腹・骨)

 肺の状態、心臓の大きさ、お腹の状態、脊椎の状態、骨折の有無などレントゲン写真で確認できます。

◆ 食道・胃・十二指腸X線透視検査

 造影剤(バリウム)を飲んで頂き、胃の粘膜にバリウムを付着させ、食道・胃・十二指腸の状態を観察し病気を発見する検査です。撮影時間は10分~15分程度です。

◆ 大腸X線検査

 肛門から造影剤を注入し直腸、S状結腸、下行結腸、横行結腸、上行結腸、盲腸の状態を観察する検査です。撮影時間は20分~30分程度です。
 近年、食生活の欧米化により大腸の疾患が増加傾向にあります。便秘や下痢を繰り返すとか便に出血する事があるなどの症状がありましたら一度検査をお勧めします。

◆ 骨密度検査

 座った状態で手首を機械に添えて頂いて測定していきます。撮影時間は5分程度です。
骨粗鬆症の方は、骨量が減少し骨折しやすくなります。高齢者の骨折は、寝たきりの原因になることもあります。骨粗鬆症は、特に女性に多い病気です。

◆ 超音波検査(腹部・甲状腺・乳房)

 腹部の場合は、肝臓・胆のう・すい臓・脾臓・腎臓などの状態を観察することができます。
10分程度の検査です。

◆ 胆のう・胆道造影検査

 点滴(造影剤)をして胆のうの状態を観察し時間を追って経過的にレントゲン写真を撮影していきます。

◆ 腎盂・尿管造影検査

 点滴(造影剤)をして腎臓~尿管~膀胱までの流れを観察する検査です。5分間隔で経時的にレントゲン写真を撮影していきます。30分程度の検査です。

◆ 食道・胃・十二指腸内視鏡検査

 口から管(ファイバースコープ)を入れ食道・胃・十二指腸の内部をモニターで観察する検査です。管を挿入する為、喉に麻酔剤を塗布し咽頭の反射を軽減させてから検査します。10分程度の検査です。

◆ 心電図検査

 心筋の機能や不整脈を調べる検査です。5分程度の検査です。

◆ 肺機能検査

 肺換気量・呼気ガス分析・血液ガス分析・酸素摂取量などの測定する検査です。5分程度の検査です。

◆ 血液検査

  血液検査には、一般検血(赤血球や白血球の数や形など血液そのものをチェックする)、血清学的検査(病気により発生した抗原抗体反応の様子をチェックする)、化学的検査(血液中にまじる、タンパク質、糖質、酵素などの成分を検査する)があります。

◆ 病理組織検査

  病理組織検査とは注射針や内視鏡鉗子で微量組織を採取して顕微鏡レベルで組織の状態を観察する検査です。(小さな手術で組織を取る場合もあります。)悪性、良性などの判別が出来ます。

◆ 視力・聴力検査

  視力測定器、聴力測定器を使った検査です。ともに3分程度の検査です。

◆ 乳腺・甲状腺超音波検査
◆ 直腸鏡検査

検査料金(検査料金のみの目安)(平成29年4月1日現在)

検査名1割3割
エコー(腹部) 530円 1,590円
エコー(甲状腺・乳腺など) 350円 1,050円
胃透視(10枚) 1,240円 3,732円
大腸透視(15枚) 3,092円 6,522円
骨密度 520円 1,560円
腎盂尿管造影検査(7枚) 1,610円 4,820円
胆のう胆管造影検査(5枚) 1,610円 4,820円
胃・十二指腸ファイバー 1,140円 3,420円

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME