メニュー

入院・在宅診療のご案内

入院について

当院は19床の入院設備を完備しております。

  • 夜間は当直医(1名)、看護師(1名)、が常在しており、病院と同じような体制をとっております。
  • 1週間程度の短期入院も可。

入院に関するご質問やお問い合わせなどがございましたら、お気軽にご相談下さい。また大きな病院を手術後など退院され、もうしばらく入院療養が必要な場合もご相談下さい。

在宅医療について

当院では、寝たきりの方、高齢で通院が困難な方には、定期的にお宅へ伺う訪問診療や訪問看護、往診などを行っております。
訪問診療とは、何らかの疾患を抱え定期的に医療を受ける必要があるにも拘わらず、通院が困難な場合に、ご自宅に訪問し診察を行うことをいいます。定期ではなく1回だけの緊急の依頼による訪問が往診で、状態の維持・向上のため定期的に訪問するのが訪問診療です。
訪問診療は患者さんが自宅で生活する際に必要な医療機器の管理や、病気の管理、薬剤の管理などを行います。

  • 通院が困難で、寝たきり又は寝たきりに近い方
  • 自宅において家族のもとで医療を受けたい方
  • 退院後の自宅でのケア、健康管理が必要な方

在宅医療、訪問診療に関する詳細は、お電話にてご相談下さい。

看護科の理念

◎ 自分のことのように人命を大切に、思いやりのある看護を提供
◎ 豊な人間を養い、地域住民の人々に信頼される、心温まる長瀬診療所

<基本方針>

  • ”もし自分だったら”、”もし家族だったら”を常に念頭におき、安心、安楽を基本に安心される看護を提供します。
  • いつも笑顔で患者と接し誠意を持って思いやりの看護を提供します。
  • 地域との連携を推進し、地域と共にある継続看護を提供します。
  • 「看護職」として、また「人として」成長できるように自己研鑽し、看護の質を高めるよう努めます。
  • 各部署との良い連携をし医療を円滑にし「言葉づかい、態度、思いやり」を基本として接します。

<在宅訪問診療の対応>

  • 往診、訪問診察、訪問看護、寝たきり患者対応
  • 褥創処理、経鼻胃管栄養、胃ろう経管栄養
  • 末梢点滴静注、在宅酸素療法、気管切開処理
  • 尿道バルーン管理、人工肛門管理

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME