メニュー

ジェネリック医薬品について

医療機関で使用される薬には、先発医薬品ジェネリック医薬品があります。

先発医薬品とは、研究、開発、有効性・安全性の確認、承認を経て初めて発売される薬品のことで、特許を得ることにより開発メーカが独占的に製造販売をおこなっています。

それに対して、特許期間が満了した先発医薬品と同じ成分・有効性のある薬品をジェネリック医薬品といいます。ジェネリック医薬品は価格が先発医薬品の20%~80%に定められており薬剤負担の軽減が可能です。

※ ジェネリック医薬品は、薬剤の使用期限切れではなく、先発医薬品の特許切れに伴う廉価版です。患者様には安心して服用していただけます。

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME